滋賀県更生保護事業協会は、地域社会の一員として、犯罪や非行をした人の立ち直りを支援します

長浜保護区【 東浅井地区会(旧東浅井郡)】

長浜保護区【 東浅井地区会(旧東浅井郡)】

1.地区紹介

旧東浅井郡は、琵琶湖の北東部に位置し、総面積142.6㎢、古くから湖上・陸上交通の要地として、近畿・北陸・東海の3文化圏の接点となってきました。平成22年では、人口35,203人、世帯数10,542戸で、5年後の平成27年では人口33,247人、世帯数10,216戸となっており、人口は約1割減少しています。地区内には、古墳をはじめ由緒ある社寺や城跡、城郭跡等歴史的・文化的価値のある遺産も数多く、温泉の湧出や湖・山の幸に恵まれています。平成23年に放映されたNHKの大河ドラマ「江~姫たちの戦国」は、ゆかりの長浜市を中心に東浅井地区も舞台になり、織田信長の妹・お市の子ども、茶々、初、江の三姉妹が全国的に広く有名になりました。またNHKの放送に合わせ12月4日まで324日間開催された「江・浅井三姉妹博覧会」には、来館者数は118万人と、当初目標の35万人を大きく超える人たちがこの地を訪れたところです。

また、高等学校1校、中学校4校、小学校9校、認定こども園4園、保育園2園、幼稚園1園があり、長浜市の教育振興計画の基本方針「つながりあい、学びあい、豊かに生きる人づくりをめざすながはま」を実現するため、それぞれの校園で特色ある取り組みが続けられています。平成18年2月と平成22年1月の市町合併により、旧東浅井郡の4町が同じ自治体に属することになったが、長浜保護区保護司会として出発すべきか、それとも東浅井地区会として出発するのがいいのか、組織内で協議が重ねられた結果、東浅井地区会として出発する方が良いと判断し、平成22年4月1日、長浜保護区保護司会東浅井地区会が誕生しました。

2.事業概要

東浅井地区会では、総務部、調査研修部、地域活動部、協力組織部の専門部会を置き、会員はそのいずれかの部会に属し活動している。総務部では、事業の運営、企画立案に関する事項をはじめ、庶務並びに予算執行に関する事項などをおこなっています。また、調査研修部では、各種研修、研究協議会の実施に関する事項、更生保護事業に関する調査研究並びに資料の収集整備に関する事項などをおこなっています。地域活動部では、社会を明るくする運動の実施や更生保護大会に関する事項、機関誌の発行に関する事項などをおこなっています。最後に協力組織部ですが、更生保護事業協会への協力に関する事項などをおこなっています。地域活動部では、社会を明るくする運動の実施や更生保護大会に関する事項、機関誌の発行に関する事項などをおこなっています。最後に協力組織部ですが、更生保護事業協会への協力に関する事項などをおこなっています。